3.【特集】英国怪奇映画最高の俳優、ピーター・カッシング珠玉の91本

 戦後の怪奇映画御三家は、アメリカのヴィンセント・プライス、イギリスのクリストファー・リーとピーター・カッシングと言われます。何しろ三人とも映画出演本数が圧倒的に多いのです。質より量という感は否めませんが、それで映画全盛期に主演した作品が何本もあるという実力は否定できません。

 そして、怪奇映画御三家の中でもピーター・カッシングは"Master of Horror"と呼ばれたほどで、イギリスを代表する名優です。ピーター・カッシング、本名ピーター・ウィルトン・カッシングは1913年5月13日月曜日の朝、英国サリー州のケンリーに生まれ、若い頃から舞台に立って戦前はアメリカに渡りハリウッドで修業し、戦後にイギリスへ戻ってテレビにも多く出演しました。本格的な映画デビューは1947年のローレンス・オリヴィエの『ハムレット』からになります。

 カッシングが多くの怪奇映画に出演することになる契機は、1956年に製作された『フランケンシュタインの逆襲』です。この映画と翌年製作された『吸血鬼ドラキュラ』は確実に彼の俳優人生を変えました。その後実に多くの映画に出演するのですが、参考書によれば生涯で全91本あるそうですので、リスト化してみました。ここで表示している4桁の数字は西暦ですが作品の公開年ではなく、あくまでカッシングがカメラの前に立った製作年としました。

 感想を書いたものにはリンクを貼ってあります。国内劇場未公開の題名はTV放映時のもの、あるいはVHS、LD、DVD、Blu-Ray等のソフト化された際のものを記載しています。株式会社スティングレイのMovie & DVD Databaseであるallcinemaも参考にさせていただきました。

 リスト化に使った参考書も記載しておきます。主に洋書です。まずは、ピーター・カッシングの伝記です。McFarland社出版のペーパーバック版"Peter Cushing: The Gentle Man of Horror and His 91 Films "です。

 そして、同じ出版社の"Christopher Lee and Peter Cushing and Horror Cinema, A Filmography of Their 22 Collaborations"も参考にしました。

 そしてハマーフィルム関係では"Hammer Films: An Exhaustive Filmography"という同じくMcFarland社が出版するペーパーバックも参照しました。

 それから、"A New Heritage of Horror: The English Gothic Cinema"というI.B.TAURIS社から出ているペーパーバックも適宜参照しました。

 国内の参考書では、石田一さんの『ハマー・ホラー伝説』。こちらはスタッフ、俳優にスポットを当てて詳細に解説された一冊です。

商品画像

 その他、石田一さんの本では河出書房新社の『図説 ホラー・シネマ』が出ていますので、これら参考にしました。

 そして、洋泉社「映画秘宝コレクション」の『ハマーフィルム ホラー&ファンタスティック映画大全』という梶原和男さん編著の本も参考にしています。

《ピーター・カッシング出演映画リスト》

  1. 1939 "The Man in the Iron Mask"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  2. 1939 "A Chump at Oxford"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  3. 1939 『病院の一夜』("Vigil in the Night"、国内劇場未公開、TV放映、国内DVD未発売
  4. 1940 "Laddie"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  5. 1940 "The Hidden Master"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  6. 1940 "Women in War"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  7. 1940 『明日への戦ひ』("The Howards of Virginia")
  8. 1940 "Dreams "(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  9. 1941 "They Dare Not Love"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  10. 1948 『ハムレット』("Hamlet")
  11. 1952 『赤い風車』("Moulin Rouge")
  12. 1954 "The Black Knight"
  13. 1954 『情事の終り』"The End of the Affair"
  14. 1955 『アレキサンダー大王』"Alexander the Great"
  15. 1955 "Magic Fire"
  16. 1956 "Time Without Pity"
  17. 1956 『フランケンシュタインの逆襲』("Curse of Frankenstein")
  18. 1957 『恐怖の雪男』(国内劇場未公開)
  19. 1958 『吸血鬼ドラキュラ』 ("Horror of Dracula")
  20. 1958 『フランケンシュタインの復讐』
  21. 1959 『バスカヴィル家の犬』("The Hound of the Baskerville"、国内劇場未公開、国内DVD未発売
  22. 1959 『ミイラの幽霊』("The Mummy"、国内DVD未発売
  23. 1960 『吸血鬼ドラキュラの花嫁』
  24. 1964 『妖女ゴーゴン』("The Gorgon"、国内DVD未発売
  25. 1964 『テラー博士の恐怖』("Dr.Terror's House of Horrors""、国内DVD未発売
  26. 1965 『炎の女』("She""、国内DVD未発売
  27. 1965 『がい骨』("Skull""、国内DVD未発売
  28. 1965 『フランケンシュタインの怒り』
  29. 1967 『高熱怪物の恐怖』(あるいは『灼熱の怪』他、"Night of the big Heat" aka "ISLAND OF THE BURNING DAMNED"、国内劇場未公開、国内DVD未発売
  30. 1967 『フランケンシュタイン 死美人の復讐』
  31. 1969 『フランケンシュタイン 恐怖の生体実験』
  32. 1970 『バンパイアキラーの謎』(あるいは『吸血鬼・恐怖のメス』、"Scream & Scream Again"、日本劇場未公開、国内DVD未発売
  33. 1970 『罠にはまった二人・密輸ダイヤをひとり占め』("One More Time"、国内劇場未公開、国内DVD未発売
  34. 1970 『バンパイア・ラヴァーズ』(国内劇場未公開)
  35. 1971 『怪奇!血のしたたる家』(あるいは『ブラッド・ゾーン』、"THE HOUSE THAT DRIPPED BLOOD"、日本劇場未公開)
  36. 1971 『怪奇!二つの顔の男』(あるいは『怪奇!二つの顔を持つ男』、"I,Monster"、日本劇場未公開、国内DVD未発売
  37. 1971 『ドラキュラ 血のしたたり』("Twins of Evil")
  38. 1972 『ドラキュラ’72』("DRACULA A.D. 1972")
  39. 1972 『ホラー・エクスプレス』(あるいは『ホラー・エクスプレス/ゾンビ特急“地獄”行』、"HORROR EXPRESS"、国内劇場未公開)
  40. 1972 『ゾンビ襲来』("THE CREEPING FLESH"、日本劇場未公開)
  41. 1972 『デビル・ナイト』(あるいは『悪魔のチャイルド』、"NOTHING BUT THE NIGHT"、国内劇場未公開)
  42. 1972 『若妻 恐怖の体験学習』("Fear in the Night"、国内劇場未公開)
  43. 1974 『新ドラキュラ/悪魔の儀式』 ("SATANIC RITES OF DRACULA")
  44. 1974 『フランケンシュタインと地獄の怪物(モンスター)』("Frankenstein and the Monster from Hell"、国内劇場未公開)
  45. 1974 『ドラゴンvs.7人の吸血鬼』(※"The Legend of the 7 Golden Vampires")
  46. 1979 "Arabian Adventure"(国内劇場未公開、国内DVD未発売
  47. 1980 『悪魔の異形』()
  48. 1983 『魔人館』("HOUSE OF THE LONG SHADOWS"、国内劇場未公開、国内DVD未発売
  49. 1984 『トップ・シークレット』("Top Secret!" )
  50. 1984 『勇者の剣』("Sword of the Valiant"、国内劇場未公開、国内DVD未発売
  51. 1984 "The Masks of Death(TV)"(国内TV未放映、国内DVD未発売
  52. 1986 『ビグルス・時空を越えた戦士』("Biggles"、国内劇場未公開、国内DVD未発売

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/54803600

この記事へのトラックバック一覧です: 3.【特集】英国怪奇映画最高の俳優、ピーター・カッシング珠玉の91本: