« 怪奇映画+フィルム・ノワール・・・『夜の悪魔』 | トップページ | 名作になり損ねたヒッチコックの法廷劇・・・『パラダイン夫人の恋』 »

2017.09.08

珍しいロスト・ワールドもの・・・『失われた世界』(1950年アメリカ映画)



『ロスト・ワールド 2in1』というDVDを鑑賞しました。ロスト・ワールド2本立てとのことだったので、てっきり『失われた世界』の映画化である1925年版『ロスト・ワールド』と1960年のアーウィン・アレン版『失われた世界』の組み合わせだと思ったら、なんと25年版と1950年の『失われた世界(Two Lost Worlds)』との組み合わせでした。

50年版『失われた世界』はコナン・ドイルの原作とはまったく関係のない海洋冒険物語なのですが、『遊星よりの物体X』で怪物を演じたジェームズ・アーネスが主演しています。

ストーリーは、アメリカの貿易船ハミルトン・クイーン号が海賊船ファントム号に襲われ、船主のハミルトンが負傷します。船はオーストラリアに寄港してハミルトンは残ることになりました。

オーストラリアでは可愛い娘と恋仲になり、娘の婚約者といざこざが起こりますが、そうこうするうちに海賊達が陸に上がって襲撃してきました。共に海賊と戦うハミルトンと娘の婚約者。しかし、娘が海賊に拐われてハミルトン達は軍船で後を追います。

なかなか展開も早くて、当時の観客はハラハラしながら観たことでしょう。最後の最後で恐竜も出てきます。でも、これが例によって『紀元前百万年』の背ビレを貼り付けたワニと刺を貼り付けたトカゲをそのまま流用しているという、ある意味ファンにとってはとても嬉しい珍品的な作品なのでした。

|

« 怪奇映画+フィルム・ノワール・・・『夜の悪魔』 | トップページ | 名作になり損ねたヒッチコックの法廷劇・・・『パラダイン夫人の恋』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/65779250

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいロスト・ワールドもの・・・『失われた世界』(1950年アメリカ映画):

« 怪奇映画+フィルム・ノワール・・・『夜の悪魔』 | トップページ | 名作になり損ねたヒッチコックの法廷劇・・・『パラダイン夫人の恋』 »