« 愛を求めて人生をさまよう男女三人!芦川いづみさんの異色作!・・・『硝子のジョニー 野獣のように見えて』(日活、1962年公開) | トップページ | 怪物は暑いのに包帯だらけ!熱帯の島の恐怖譚!・・・『残酷の人獣』(フィリピン映画、1966年日本公開) »

2016.08.05

侵略宇宙人から惑星を救え!宇宙飛行士の冒険譚!・・・『幻の惑星』(アメリカ映画、日本未公開)

 フォワードのDVDで『幻の惑星』を鑑賞しました。1961年のアメリカ映画ですが日本では劇場未公開です。宇宙冒険もの映画で、謎の惑星に着陸した宇宙飛行士の活躍を描きます。

JP
地球の宇宙船が行方不明になる事故が多発したため、チャップマン少佐(ディーン・フレデリックス)は宇宙船ペガサスで捜索に出発する。異常な重力で強制着陸させられた惑星レトンには、科学文明が発達した小人の社会が存在した。惑星の大気のため小人になったチャップマン少佐は、隕石型宇宙船でレイトンに攻撃を仕掛ける侵略異星人ソラライトに、勇敢に立ち向かっていくが…。(ジャケットの内容紹介より)

 この惑星レトンはJAXAの「はやぶさ」が探査した小惑星イトカワのような形をした星です。なぜかこの星の住民は小さいのですが、当初は巨人だったチャップマン少佐までが大気の組成の影響か、するすると縮んでしまうのです。大きな宇宙服の中から這い出てくる少佐の姿はセンス・オブ・ワンダーを感じさせます。

USA

 監督はウィリアム・マーシャルですが、『吸血鬼ブラキュラ』の彼とは別人で、ジンジャー・ロジャースと一時期結婚していた人なのだそうです。美術はロバート・キノシタが担当しています。昨年100歳で亡くなったキノシタさんは『禁断の惑星』のロビーや『宇宙家族ロビンソン』のフライデー等ロボットデザイナーとして有名ですが、この映画のソラライト星人もデザインしたのでしょうか。

Soraraitoseijin

 ちなみにこのソラライト星人のスーツ・アクターは若き日のリチャード・キールだったのだそうです。顔が見えないので本当かどうかわかりませんが。

USA

注:"JP"と記載された写真はAmazon..co.jp(日本)に、"UK"と記載された写真はAmazon..co.uk(英国)に、"USA"と記載された写真はAmazon.com(米国)にリンクしていますので、ご注意ください。

|

« 愛を求めて人生をさまよう男女三人!芦川いづみさんの異色作!・・・『硝子のジョニー 野獣のように見えて』(日活、1962年公開) | トップページ | 怪物は暑いのに包帯だらけ!熱帯の島の恐怖譚!・・・『残酷の人獣』(フィリピン映画、1966年日本公開) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/64034851

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略宇宙人から惑星を救え!宇宙飛行士の冒険譚!・・・『幻の惑星』(アメリカ映画、日本未公開):

« 愛を求めて人生をさまよう男女三人!芦川いづみさんの異色作!・・・『硝子のジョニー 野獣のように見えて』(日活、1962年公開) | トップページ | 怪物は暑いのに包帯だらけ!熱帯の島の恐怖譚!・・・『残酷の人獣』(フィリピン映画、1966年日本公開) »