« 手に汗握る上質なサスペンス!魅力的な富豪令嬢!・・・『あでやかな標的』(創元推理文庫、ベン・ベンスン作) | トップページ | ベッドの隣に美女の死体が!?自分を追う破目に陥った新聞記者!・・・『シカゴの事件記者』(創元推理文庫、ジョナサン・ラティマー作) »

2016.06.19

前田通子の日本初全裸映画!?新東宝お得意の復讐サスペンス!・・・『女真珠王の復讐』@神保町シアター

 神保町シアターの特集上映「天知茂ーニヒルの美学」で新東宝の1956年公開作品『女真珠王の復讐』を鑑賞しました。初見でした。

JP

 この映画は主演の前田通子が日本映画史上初の全裸になったことが大きな話題になった、と物の本には書かれています。確かにロングショットの後ろ姿ではありますが、もしかして全裸かもしれないショットがあります。今となってはおとなしいものですが、当時は評判になったのでしょう。もちろんヌードの話題を除いても、この映画は復讐劇として面白い作品になっています。

社長殺害の共犯にされた美貌の女性秘書の驚愕の復讐劇。グラマー女優・前田が日本初のオール・ヌードを披露した、新東宝お得意のエロティック・サスペンス。孤島に流れ着いた前田を守り、復讐を助ける天知が好演をみせる。(チラシより)

 宇津井健演じる貿易会社の社員木崎は藤田進演じる専務の浅村の女秘書夏岐(前田通子)と恋仲で、結婚を一月後に控えています。しかし、悪い浅村は夏岐に横恋慕しています。そして、浅村の東南アジア出張に英語が堪能な夏岐が同行することになりました。出張を明日に控えた日、木崎は箱根で静養中の社長に書類を届けるように浅村から指示されます。ここまで書けば、タイトルと合わせてこの後何が起きるかほぼわかってしまいますね?

 そうです。社長は極悪人浅村に雇われた殺し屋野口(丹波哲郎!)にピストルで撃たれて殺されてしまいます。野口は殺人を木崎の仕業に見せかけて、木崎は洋行する夏岐を見送った埠頭で逮捕されてしまいます。洋上では正体を現した浅村が夏岐に迫ります。舳先まで追いつめられて海へ転落する夏岐。

 さて、肝心の天知茂はどこに出ているかと言うと、浅村に船から落とされて奇跡的に孤島に流れ着いた夏岐を誠心誠意守り助ける青年役です。新東宝的にはあくまで前田通子の全裸が売り物ですので、この島での展開(前田のヌードもこの島でのシーン)が丁寧に描かれます。

 夏岐が島で苦労しているその間に木崎には判決が下りて死刑が確定です。夏岐はいかに日本へ帰り、復讐を果たすのでしょうか?この映画では復讐劇はおまけのような扱いですが、ベテラン監督志村敏夫はきっちりと夏岐の復讐をサスペンスフルに描いて、面白いドラマを作って見せます。

 際物的な題名や宣伝方法で客を呼んで、きっちりした作りのエンタメ映画を見せてくれる、まさに新東宝らしい一本です。

JPJP

注:"JP"と記載された写真はAmazon..co.jp(日本)に、"UK"と記載された写真はAmazon..co.uk(英国)に、"USA"と記載された写真はAmazon.com(米国)にリンクしていますので、ご注意ください。

|

« 手に汗握る上質なサスペンス!魅力的な富豪令嬢!・・・『あでやかな標的』(創元推理文庫、ベン・ベンスン作) | トップページ | ベッドの隣に美女の死体が!?自分を追う破目に陥った新聞記者!・・・『シカゴの事件記者』(創元推理文庫、ジョナサン・ラティマー作) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/63845731

この記事へのトラックバック一覧です: 前田通子の日本初全裸映画!?新東宝お得意の復讐サスペンス!・・・『女真珠王の復讐』@神保町シアター:

« 手に汗握る上質なサスペンス!魅力的な富豪令嬢!・・・『あでやかな標的』(創元推理文庫、ベン・ベンスン作) | トップページ | ベッドの隣に美女の死体が!?自分を追う破目に陥った新聞記者!・・・『シカゴの事件記者』(創元推理文庫、ジョナサン・ラティマー作) »