« トニーとジョーのカッコ良さ!赤木圭一郎主演作のベスト!?…『拳銃無頼帖 抜き射ちの竜』(日活映画) | トップページ | マイトガイもイイけど、やっぱりジョー!無国籍アクションはここから始まった!…『ギターを持った渡り鳥』 (日活映画) »

2013.06.10

タフガイとトニーの競演!裕次郎の啖呵が決まる!…『鉄火場の風』 (日活映画)

鉄火場の風JP鉄火場の風 (1960)

【監督】牛原陽一
【出演】石原裕次郎 / 北原三枝 / 赤木圭一郎 / 宍戸錠 / 芦田伸介 / 東野英治郎 / 梅野泰靖
with ぴあ映画生活

 石原裕次郎と赤木圭一郎の共演で、タイトルからすると賭場の話に終始するかと思いきや、後半には思いっきり違った話になってビックリでした。

 まずはタフガイ・石原裕次郎演じる畑中英次が網走から出所して銀座へ帰ってきます。畑中は他の組の親分を殺したという無実の罪で服役してきたのです。

 お約束の設定で、昔の女である北原三枝演じる那美が待っているのですが、案の定彼女は裕ちゃんの出所を待ち切れず、殺された組の代貸で最近このあたりの興行を仕切って(裏では当然悪いことをして)ブイブイ言わせているボスの高木(芦田伸介)のものになっています。

 この高木が根性も悪いが心臓も悪いという設定で、医者にかかっているのですが、その主治医がもっと悪い奴です。それも診療費を誤魔化す程度の可愛いものではなく、ヤクザのボスをそそのかして強盗をしようという魂胆なのです。この見事に無理のあり過ぎるシュールな設定のままで最後まで強引に見せ切るのがこの映画のすごいところです。

 トニー・赤木圭一郎演じるは畑中が殺したことになっている親分の舎弟でした。今は高木に飼われていますが、畑中が帰ってきたことを知り、親分の仇を討とうと畑中を付け狙うようになります。

 高木の差し金で親分衆に回状を突き付けられた畑中は、高木とサシでサイコロの勝負をするのですが、宍戸錠演じるつぼ振りのイカサマを見破り、親分衆を前にして啖呵を切ります。この裕ちゃんの啖呵がまたシビれますね。この一件で高木は賭けた金を全額返せと言われ、窮地に追い込まれます。

 この後、いよいよタイトルからはまったく想像もつかない展開で、まるで『現金に手を出すな』か『紳士同盟』のような大強奪映画にジャンルが変わります(笑)つまり、この映画は前半は切った張ったの任侠映画で後半フィルム・ノワールっぽくなりますから、一本で二度美味しい映画と言えます。

 ラスト近くに当時米空軍が使用していた立川基地周辺に舞台が移り、セイバーや輸送機が飛んでいくところなどが映ります。基地の金網のすぐ外でドンパチやってるところを撮っていますが、この映画が撮影された時期は砂川事件の裁判が続いている頃で、まったくよく撮影できたものだなと思います。

注:"JP"と記載された写真はAmazon..co.jp(日本)に、"UK"と記載された写真はAmazon..co.uk(英国)に、"USA"と記載された写真はAmazon.com(米国)にリンクしていますので、ご注意ください。

|

« トニーとジョーのカッコ良さ!赤木圭一郎主演作のベスト!?…『拳銃無頼帖 抜き射ちの竜』(日活映画) | トップページ | マイトガイもイイけど、やっぱりジョー!無国籍アクションはここから始まった!…『ギターを持った渡り鳥』 (日活映画) »

コメント

お言葉に甘えてこちらにもコメント入れさせて頂きます。
【鉄火場の風】は赤木目当てで観ました^^;
【邪魔者は消せ(赤木主演作】の中で憎めない、母性本能をくすぐる(笑)チンピラ風に麻薬の売人の連絡係の女に近づく赤木の演技に惹かれこれも観たくなったわけです。
ここで警官に撃たれ階段を下りる赤木の演技は迫真。
化粧の効果もあるのかもしれませんが表情といい動きといい、本当にどこか怪我をしているんじゃないかと思わせられる演技です。
これはまだ赤木という名を貰って一年弱ですから、生きていたら彼は演技派俳優になったんじゃないかなぁ。本当に惜しいです。
それでこれを観た時思ったんです、デビュー当時の裕次郎もここでの赤木のように全てを曝け出すような、表情にしてもなんにしてもカッコよさを意識しない演技をしていたかと。
裕次郎を知った時には既にカッコ良過ぎてもうそれが無かったのでふっと。

投稿: 赤木ファン | 2014.01.22 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/57568043

この記事へのトラックバック一覧です: タフガイとトニーの競演!裕次郎の啖呵が決まる!…『鉄火場の風』 (日活映画):

« トニーとジョーのカッコ良さ!赤木圭一郎主演作のベスト!?…『拳銃無頼帖 抜き射ちの竜』(日活映画) | トップページ | マイトガイもイイけど、やっぱりジョー!無国籍アクションはここから始まった!…『ギターを持った渡り鳥』 (日活映画) »