« 小説『怪人二十面相』、『青銅の魔人』他・・・帰ってきたポプラ社版少年探偵シリーズ! | トップページ | ”モネ「印象 日の出」展”・・・1点豪華主義美術展?! »

2009.01.10

”平成21年豊川市消防出初式”・・・強風の中での一斉放水!

090110_0500_pict0014 快晴なのは強風のためか、朝からよく晴れた土曜日、豊川市の消防出初式は市内の曙グラウンドで開催されました。消防長挨拶に拠れば豊川市の消防本部、消防団、自警団、陸上自衛隊豊川駐屯地消防隊などが参加し、参加者518名を数える規模です。車両も42台が参加したとのことで、かなり大きな規模でした・・・

090110_0500_pict0089 内容は観閲式、分列行進、一斉放水と、近代的な消防出初式のお決まりのコースです。しかし、観閲式などは陸自も参加しているので、観閲官が半トントラックに乗って回り、陸自駐屯地記念式典を彷彿とさせました。

090110_0500_pict0183 消防本部の指揮車、ポンプ車、災害対策車、消防団や陸自のポンプ車等の消防車両が観閲官の前を行進する分列行進は迫力があります。消防車両好きとしてはたまりません。

090110_0500_pict0180 救急車も一昨年に配備された本署の高規格救急車が一台参加しました。トヨタのハイエースをベースにした新型「ハイメディック」です。

090110_0500_pict0194 一斉放水はポンプ車だけでなく、はしご車も参加します。ポンプ隊、消防団の皆さんは筒先を上方60度程度の角度で構えて一斉放水が始まりました。

090110_0500_pict0214 風が真正面から吹き付けていますので、水はほとんどが後ろに流されています。まるで水の壁のようになりましたが、さすが屈強なファイヤーメン、筒先を持つ手は微動だにしません。

090110_0500_pict0249 一斉放水が終了すると、すぐに撤収が始まりました。屈折はしご車もはしごを畳んで、バスケットの乗員も降りてきました。はしご隊はレスキューと同じくオレンジの救助服を着用していますが、防火衣はポンプ隊と同じベーシックなものを着用しているようです。

090110_0500_pict0167 ポンプ隊はホースの水を吐き出して巻き取るために忙しく動きます。そのうちに最後の訓示の号令がかかって参加者は集合しました。

090110_0500_pict0264 この出初式に参加した消防車両で目を惹いたのは、やはり2007年末にメルセデス・ベンツのウニモグ(UNIMOG,Universal-Motor-Gerätの略)に更新された消防本部の災害対策車です。ウニモグの消防車両自体は東京、大阪や横浜に導入されていて噂には聞いていましたが、実物は初めて見ました。珍しい車両を見ることができるのもイベントの楽しみです。

090110_0500_ca330089 一斉放水後に消防本部の車両が退場したのを機会に、私も北風の寒さが身にしみる会場を後にしました。

モリアーチー教授の乗り物図鑑

|

« 小説『怪人二十面相』、『青銅の魔人』他・・・帰ってきたポプラ社版少年探偵シリーズ! | トップページ | ”モネ「印象 日の出」展”・・・1点豪華主義美術展?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/43722367

この記事へのトラックバック一覧です: ”平成21年豊川市消防出初式”・・・強風の中での一斉放水!:

« 小説『怪人二十面相』、『青銅の魔人』他・・・帰ってきたポプラ社版少年探偵シリーズ! | トップページ | ”モネ「印象 日の出」展”・・・1点豪華主義美術展?! »