« 宗教対立で続編は無理!?暴走するパラレルワールド冒険譚!・・・アメリカ映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 | トップページ | 出発進行!・・・青いロマンスカー”MSE” »

2008.03.09

リーコンが主役・・・”春日井駐屯地創立41周年記念行事”

080309_0500_pict0059 陸上自衛隊春日井駐屯地には、第10師団所属の第10後方支援連隊や第10施設大隊等が駐屯していますが、主役は何と言っても第10偵察隊です。今日の記念行事ではオートバイドリルや模擬戦闘訓練での威力偵察など、リーコンのカッコよさを堪能できました。

080309_0500_pict0139 面白いことに偵察隊は職種(兵科)としては機甲科に属していますので、戦車隊と同じオレンジ色のマフラーを首に巻いています。この日は観閲行進が終わった後に、オートバイ部隊がトラックの荷台からの飛び降りで登場、ジャンプ台を使った連続ジャンプや、縦横無尽のオートバイドリルなどを披露してくれました。

080309_0500_pict0278 陸自の使用するオートバイはホンダとカワサキのオフロードバイクを陸自仕様としたもので、市販車とほとんど変わりません。オートバイが偵察を行うという運用は日本独特と言って良いらしく、確かに敵前まで進出してオートバイを倒してその陰に隠れて双眼鏡や銃を構えるなど、さすがに勇敢というより無謀な戦闘訓練展示を各地の駐屯地で多く見かけます。いざ有事となった場合、偵察は電子機器やヘリコプター、あるいは87式偵察警戒車が担当し、おそらくオートバイは偵察よりも連絡や監視用に使用されることが多いのではないでしょうか。

080309_0500_pict0067 模擬戦闘訓練展示は市街地での戦闘を想定したものでした。ビルを占拠したり市街戦を仕掛けてくる敵ゲリラを殲滅するという迫力のあるシナリオなのですが、快晴でカラカラに乾燥した風の吹く初春の午前中です、車両が動くたびにすごい砂埃がもうもうと舞い上がっていました。

080309_0500_pict0037 敵ゲリラが立て籠もっている想定のビルへの突入は、偵察隊員による屋上からの懸垂降下によるもので、壁を自在に下りる隊員の錬度の高さを見せてくれました。

080309_0500_pict0162 74式戦車は一両今津から来ていました。あまり活躍する場面はありませんでしたが、やはり花形、観客の人気が集中していました。戦車が敵陣地に突入して状況終了でした。

080309_0500_pict0429 戦車は観閲官席の前でひょうきんにも車体の高さを上げ下げする体操を長々として、観客を大いに沸かせていました。

080309_0500_pict0452 訓練展示が終了してから30分も経つと、グランドはすっかり装備品展示場に早変わりしていました。野外入浴セット「尾張の湯」(足湯)も楽しめます。

モリアーチー教授の乗り物図鑑

|

« 宗教対立で続編は無理!?暴走するパラレルワールド冒険譚!・・・アメリカ映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 | トップページ | 出発進行!・・・青いロマンスカー”MSE” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/40470340

この記事へのトラックバック一覧です: リーコンが主役・・・”春日井駐屯地創立41周年記念行事”:

« 宗教対立で続編は無理!?暴走するパラレルワールド冒険譚!・・・アメリカ映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 | トップページ | 出発進行!・・・青いロマンスカー”MSE” »