« 12年ぶりのゴルフ | トップページ | 秋の獅子舞 »

2006.10.08

金シャチマーク!名古屋の自衛隊!・・・”陸上自衛隊第10師団創立44周年記念日行事”@守山駐屯地

20061008_0074_500_gsdf_moriyama 陸自の駐屯地祭に行くのは久しぶりですが、8日は名古屋の守山駐屯地に出かけてきました。守山に駐屯する陸上自衛隊中部方面隊第10師団(イラクへの第5次派遣隊の中心となった)の創立44周年記念行事が行われるため、写真を撮りに行ったのです。

 記念行事のプログラムは標準的なもので、会場のグランドでは観閲式⇒観閲行進⇒訓練展示⇒装備品展示という流れ、別会場では招待客(来賓、近隣住民、OB、家族等々)、会食、野外売店、コンサート等々です。もちろん招待されているわけではないので、一般客として見に行ったのです。しかし、そうなるとちゃんとした席には座れませんから、大体どこの駐屯地に行くにしても行事開始の2~3時間前に入って撮影ポイントを探すことになります。しかし、守山駐屯地は行事が10時10分に開始の予定なのに9時の開門予定で、本当に9時過ぎまで一般客を入れませんでした。

 入ってからも場所取りは問題なく、待ち時間も少なくて済みましたが、やはり関東の駐屯地(特に富士学校等)と比べれば注目度は高くないと思いました。乗り物好きとしては観閲行進ではヘリコプターの飛行が中止となり、訓練展示の模擬戦は敵役の隊員が出てこないし、戦車も74式が2台しか出てこないし、FH70のりゅう弾空砲射撃もかなり少なく、見るにも写真を撮るにもちょっと迫力に欠けるかな、と自分勝手なことを思って見ていました。それでもゲリコマ対処をメインとした展示は初めて見たため、新鮮でした。また、100名は居たと思われる第35普通科連隊の「特殊部隊」(実際は邦人救出事案等のため編成された「誘導隊」です。右肩のパッチに”G&G UNIT TF”と書かれていました)が完全武装で行う「型」のマスゲームはすごかったです。隣のおそらく「陸」マニアの方はほぼこの特殊部隊だけを専門に連写していました。

 野外売店は隊員さん達が主にご家族連れ相手に頑張っていましたが、業者の出店は一切ないのがわかったので、PXにも行ってみました。しかし、こちらも品揃えは期待したほどではありませんでした(陸自チョロQが売っていたのは嬉しかったですが)。それでもPXでは迷彩グッズを中心に数点買いこみました。

 この日は風が非常に強く、帰りには口の中までジャリジャリとしていましたが、期待外れでまさに砂を噛むような思いだった、というほどではありませんでした。

モリアーチー教授の乗り物図鑑

|

« 12年ぶりのゴルフ | トップページ | 秋の獅子舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49025/12220703

この記事へのトラックバック一覧です: 金シャチマーク!名古屋の自衛隊!・・・”陸上自衛隊第10師団創立44周年記念日行事”@守山駐屯地:

« 12年ぶりのゴルフ | トップページ | 秋の獅子舞 »